アホ日和

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恋愛
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

はっはー
はっはっはー

今、恋、してません。

中途半端に、寂しさを埋めようとしているだけです。

彼女が居る人を好きになっているのも

元彼にちょっかいを出しているのも

寂しいだけです




と、思う。

なんか、この不安定感は、間違いない!

何やっても空回りしそうな雰囲気だわ

そして誰にも、満たされないという

「ネギを刻む」症候群ですか。またですか。

はっはー


要は、「気になる人」なら誰でもトキめけるんです!!



なんかね、ちょっと前まで、トモダチを好きになってしまい、

そんなの人生初だったので、すっごい「ヤバイヤバイ」と思ってましたけど

好きになった男から、「お前、あいつと付き合っちゃえよ」って、他の男トモダチを勧められてしまい、

なんか「くっつけ」的な雰囲気になり・・・・あたしゃその気が全然なかったのにそういう風に言われ、

正直気分を害したんです。笑

「あたしゃあんたが良いんだよ!」とか心ん中で叫んでました。ファッキュー!みたいな。

更にビックリして固まっていると、「照れるなよ!」とか追い討ちをかけてくるじゃありませんか。

アホか!正直サブイボたちましたよ。

でさ、その気もない男友達とくっつけさせられる雰囲気と同様に、そういう・・・異性の友達から、

例えば告白されたとしたら、それってすっごいショックじゃないかなって思った。

なんか、あたしだったら、仲良いトモダチに告白されたら超困る!って思った。

「え?」みたいな。「はい?」っていう。「あなたそういう目であたしのこと見てたの?」とか。

↑は言い方悪いけど・・・。

正直思うんじゃないの?

男は、どうなのか、わからない。

しかも、彼には彼女がいるから、ぜーーーったい今告白されても困るんだろうなって思った。

ていうかフラれる率1億パーセントくらい?それってどんな確率。

ま、彼女いなかったら、グイグイ行くんですけど。(え

なんだかんだ「彼女」の存在はでかい。

前から彼女の話聞いてたし、あたしも元彼の相談とかしてたし。(あたしは彼女とは面識ありません)

いつ別れるんだよとか思ってましたけど、なんだかんだ無理だねー

この時期(フレッシャーズ)だし。

土日は「彼女」の存在気になっちゃって気軽に誘えないし。

「さしのみ」なんて、気持ち気付かれそうだから誘えないし。




あれ?なんですか、あたし。


結局好きなんかーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!


いいえ。

そういうわけではありません。

ただ、あいつが「ただいま」っつって帰ってきたら・・・と妄想すると、アドレナリンがじゅわっと出ます。


あいつは、モテるんです。

うまいんです。

トモダチが多いんです。


あいつの中であたしの存在ってどんくらいなんですかね。

ただの、大学時代のダチですかね。

その辺こっそり知りたいわ。笑


ていうか、なんで好きになったんですかね?

わからん!わっからーん!!!!


いや、好きじゃないです。

なんやねーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!




なんかね、先日社長様からのお話がありまして、その中で印象的だったのが

「不毛な問題で悩むな」と。


・・・・すみません。よく、不毛な問題で悩んでます。笑

しかも、なるほどなあ、と思ったのが、「不毛な」とは「他人」関連のことであるということ。

「他人のことは、どうやったって変える事ができない」と。

はっはー

ははー

まあ、変える事ができる場合もありますが(見た目とかね)、この場合は、

「こいつ嫌い!」とか

「なんっか合わないんだよなーこいつ」とかいう場合だと思います。


なんか、妙に納得してしまいました。


あたしのこの、不毛な問題はどういう形で終わるだろうか。

まー、近々、飲み会でもやってあいつを誘ってみよう。



えッ

てか、


これ、恋ですか?


いいえ、


ただの中二病です。



終。
| - | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
命とは何だすか
JUGEMテーマ:日記・一般

今さっき、知り合いの人から流産の知らせ。
なんだか呆然としてしまい、思わず一筆とりました(語弊がありますが)。



私事ですが、去年の夏の終わりから、持病がある人になりました。
婦人科系の病気で、約1週間入院しました。
とてもありふれた病気ですが、今でも通院、薬の服用はかかせないぜ。
生理は相変わらず毎月辛いぜ。
まあこればかりは、仕方ないよねー。


自分の病気も最初「原因不明」とか言われており、心無い医者の「あくまでも可能性」なる言葉に
とても神経質になっており、落ち込んでいました。
いたずらにも、そういうこと、医者が言うもんじゃないんじゃないの、とか思ってました。


もしかしたら悪性腫瘍かもしれない
もしかしたら子供が産めない体になるかもしれない
もしかしたら手術で腹を切るかもしれない

・・・・・・

生まれて初めて、考えました。自分の人生を。自分の命を。自分の体を。
生まれて初めて、「まだ生きたいぞ!間違いなく、あたしは生きたいんだ!!」って思いました。

そしたら涙が止まらなくなり、はじめて、知りました。今日生きていることの幸せを噛み締めました。
そして初めて、子供を産みたいとも思いました。産める体でいたいと思いました。

そんなこと、病気にならなければ、気付くこともできなかったなんて、なんだか馬鹿馬鹿しい話です。

それで、婦人科病棟に居た私は、妊婦の方と、お年寄りのガン患者と同じ病室でした。
毎日赤ちゃんの泣き声を聞きました。
家族がお見舞いに来る妊婦さんの幸せそうな声を聞きました。
その一方で、入退院を繰り返すおばあちゃん。

なんだかほんとに変な話だけど、
生まれる人間のために、死ぬ人間がいるのだと。
また、死ぬ人間のために、生まれてくるのだろう、と。
誰かがつくった人間の生と死のよくできた仕組みを、感覚で感じていました。
だから、なんか、入院中は聖職者みたいだったww
パルック頭についてたんじゃないだろうか、あたし。


命って簡単にできるもんじゃないんだね。
望まない妊娠は相変わらず多いけど。
簡単にできるもんじゃないんだって、体感しました。
だからあたしは、ある意味ラッキーだったのかなと今では思う。
22歳だから、未婚だから、学生だから、よりそう思う。
なんか、前までは「生」より「死」に重点を置いていたけど、今は逆だな・・・。


だからもっとガツガツと生きなきゃな。
母ちゃん、産んでくれてありがとうな!

何がいいたいのやら・・・・
ずっと書きたかったんだけどうまく書けなかったので、この「機会」(と言わせて貰おう)に・・・・。

| - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
正直
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 わぁぁ〜〜
もうほぼ1年ぶりくらいの日記になってもーた
放置してもーた
いや意図的です。
さすがのA氏ももうココはチェックしてないだろう。笑

私がここに来たとゆーことは、もう、完全に精神的にキツキツだということで。笑

「なんかもう、ダメっすわ〜」
と、つい言ってしまいがちなのですが。

レンアイにはいつも振り回されるなぁ〜

いや、前の「さくっとサヨウナラレンアイ」の時は、もっと楽しんでた気がする。
すぐ付き合って、すぐ別れて悲しんで、すぐ次の人を見つけて・・・

10代だったので若さにのっかってそういうやりくりをしてたのもあるがなぁ〜!!
うひゃっひゃっひゃ



そして、もう腹を割って情を分けて蓄積した2年・・・

そろそろ潮時かなぁ〜と時々思う

そう思う回数は実はここ最近で急増している

根性がないのだと単純に思うが「気持ち」の面ではどうなのだろう

シンプルにピュアネスティに好きと言えるのかどうかという疑問さえ浮かんでいる

いや好きなのだがそれはどういう好きなのだろうか

ちょっと今は向き合いたくない

厄介だ

実は本音だ。


でもここで手放したら私の苦労は水の泡である。

社会人になった時に独りなんて耐えられないのかもしれない。

きっと電話で泣きつくだろう

「もうやだぁ〜」

いや、逆にたくましくなるのかもしれない。

「やってやるわッ。まずはビールよッ。」


そして自分の都合で離れるのだ。

「好きな人ができました」

もしくは、振られるのだ。

「ごめん、浮気しちゃった」


将来なんて見えません。

見えたって何も出来ません。この状況じゃ。

近くに居れば何か違ったんだろう。

経済状況が変化すればなんの心配もせずに済むだろう。

相手に対する不満や文句がたっくさんあるけど

それ、「言っちゃいけない」のカテゴリーに入れてあるから言わないよ。


傷つくのがこわ〜い現代っ子です。

そして男性を、悲観視してます。笑



で、結局、何が言いたいんだ・・・

もうそろそろ、解き放たれたいという思いと、いやまだダメよ悲しくなるからという思いが混在中。

誕生日までは別れません。

今年の誕生日に、期待していたことが起こらなかったら、見切りをつけたいな。

見切りをつける勇気を〜〜〜

果たして、それは勇気なのか?

友達に相談しよっと。

ではまた。
| - | 01:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
そして
子供の頃の夢は漫画家だった。
絶対なるもんだと思っていたし、さくらももこみたいに、純粋な気持ちでいっぱいだったのさ。
でも中学に入ったら、絵の上手い子なんて沢山いて、何だか嫌になってしまった。
高校の頃は写真家になりたかった。
でも美大に行くなら美術部に入れと言われ、嫌だと言って放棄した。
就活始めたら、東京でバリバリ働いてやるーと思った。

今日、とある会社での最終面接では、うまく自分をアピールできなかった。
結果どうであれ、もう終わったことは仕方ないのだから、どっちにしろ、
また一からやり直すしかないのだ。

どうしたら、自分の納得の行く就職ができるのだろう。
来年の春から笑顔で頑張れる仕事に就けるだろうか。

最近のあたしは一言で言うと「性格が悪い」やつだった気がする。
自分でも不安とか怒りとか納得いかないい!!!とか止められず、八つ当たりも多かった。
心に余裕がないと、本当に物事がうまく進まない。
親元を離れて働くことに、不安さえ生まれてきている。

楽をすることはいくらでも出来るけれど、自分を向上して行くっていうことは
こういうとき凄く難しい。

そういう今の私が選ぶ道というのが、妥協とか楽であってはいけないという思いが強い。

今まで諦めてきた夢や目標が、諦めてきた分だけ楽してきた事実が、今凄く重くのしかかる。

今日の面接で、「後悔するやつは暇人だ」という話をされて、「なるほどなあ」と思ったのと同時に、
私は暇人だったのかぁと他人事のように思う。

けれど忘れてはいけないのは、自分がこれからどうしていくかだと思う。

友達に「燃え尽きたんだな」と言われ、燃え尽き具合が更に増した。

純粋に弱音を吐きたかったんだorz
| - | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ああ言えば、こう言う2008
あけましておめでとうございますー
今年もアホな私にお付き合いくださいましー

なんと2008年の「書初め」はアホ日和から。

私は去年の12月下旬からものすごーく鬱、鬱、鬱・・・な状態が続いた。
その原因は「就職活動」という、四文字熟語にしたいくらい最近よく使うこの言葉にあった。
11月頃から「誰よりも早く!」「年内に出来るだけ多くの会社を見る!」
という意気込みで始めたのだが、そのパワーも師走に入ると急激にダウンしてきた。

そう、「厭きた」のである。

完全にやる気が起きず、その後予約していたセミナーやら説明会やら全部キャンセル。
そして療養態勢に入る・・・。
大晦日、実家に帰って正月休みを満喫して、安堵感に包まれた私。
案の定、東京に帰って来て、「都会嫌い!!なんなのよこの人の多さは」になった私。

これも全て、一時的なものなのだろうか。
もしかしたら、これが私の本音なのだろうか。
更に、アントニオの鬱は加速した・・

でも今日、部屋を無心に掃除して、卒論の中間発表などに手をつけつつ、思った。




「なるようになる」と。




・・・(゜Д゜)


これが今日のわたしの答えである。

東京で働きたいって思うのは、
大学の友達が好きだったり、テレビ東京が好きだったり、ステータスだったり、
実家よりは彼氏と離れなくて済む・・・とか。
でもそういう「今」のことは1年後だったり、実際働いてみたらどんどん変化していくことだから、
もう、「わかんねーよ」ってなってしまって。
そんな先のことはわかんねーよ( ̄d¨b ̄) 鼻くそホジホジ
「後悔してもそれが結果なのかなぁ・・・」
って、そうやってしか生きてこなかった私。
でも人間だから、「なるべく後悔しないように」とか考えてスタートダッシュ早くしたり、
本当は自分に合わないのに、給料とか、華やかさとかで選んだ企業の型に無理矢理おさまろうとしたり。
未来をよりよいものにする
っていうことが苦手だと思うんだ。凄く。私は。
だって今楽しみたいじゃ〜ん(バカ?)
だから後悔しても「これが運命かぁ」とかへけっと考えちゃう。
向上心とか無いもん。生粋の山形人ですもの。おほほほほh
だから「自主性を重んじる」とか向いてないなと思うよ。
「いやいや、レールの上に乗せてくださいよ」
・・・・これが私。
結局は、ありのままでしか生きられないのだよ。by珍老師(仮)

・・・・・・って言っちゃうと開き直っている風にしか見えないのですが、
今までとは違った視点で企業を見ていこうっていうことに気付きマミタス。
今日の結論やっと出ました。ふぅ〜

そうかあマイペースってこういうことかああ
私は就活の波に揉まれてボロボロにはなりたくないから、(自爆しかけたけど)
の〜んびりやってこうと思います。
きっとこういう気持ちって一番大事よねぇ・・・ホワワワ〜ン

うん。まずは単位危ないよね。
| - | 18:41 | comments(2) | trackbacks(0) |

<<2/48pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS